タイトリスト最新情報

タイトリスト 917D2

私自身、エースドライバーとして使用していますが、重心距離が長く、直進性の高いドライバーです。
一発の飛距離が凄いというわけではなく、平均飛距離が良いドライバーと言えるのではないでしょうか。
実際に使用している方々の口コミ・評価もたくさん集まってきています。参考にしてみてください。
⇒917D2 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリスト917D3
小ぶりで操作性が高くなりますが、決して難しいドライバーではありません。
球も上がりにくいということもないです。
D2かD3かというのは、好みの問題になるかもしれませんね。
⇒917D3 使用者の口コミ・評価はこちら

タイトリスト718AP3アイアン

タイトリスト718シリーズが9月30日に発売開始となります。
今回注目されるのは、新たにラインナップに加わったAP3アイアン。
中空構造になっており、よりやさしく、そしてもう少し飛距離が欲しい中・上級者にオススメです。
⇒タイトリスト718AP3アイアンの詳細はこちら

タイトリスト718T-MBアイアン

718シリーズの先陣を切って登場したのがT-MB。
マッスルバックのようなシャープな形状ながら、中身は中空。
決してやさしいアイアンではありませんが、マッスルはキツイけどこの顔がいい!というファンも多いアイアンです。
⇒718T-MB 使用者の口コミ・評価はこちら

ボーケイSM7発売日やUSモデルとの違いなど

タイトリストボーケイSM7の情報が入ってきました。
発売日ですが、まずはアメリカから発売開始となります。アメリカでの発売日は、3月9日です。日本では、その2週間後の3月23日に発売開始となります。

このサイトでもいつもご紹介しているカリフォルニアの「フェアウェイゴルフUSA」さんでは、ボーケイSM7も早速販売ページが立ち上がっていました。いつも最新モデルを最速で日本へ届けてくれる信頼できるショップです。
ボーケイSM7 販売ページはこちら


表面仕上げですが、「ツアークローム」「ブラッシュドスチール」それに加えてアメリカでは「ジェットブラック」がラインナップされています。
ボーケイSM7 ジェットブラック 販売ページはこちら



ジェットブラック非常に格好いいですね↑↑

さて、今回のボーケイSM7の特徴ですが、
・ロフトごとの最適重心設計
・優れたスピンコントロールを実現する溝
・多様なグラインド
が挙げられます。

世界で最も使われることになるであろうSM7ウエッジ。
ハッキリ言って間違いありません。

グラインドの種類
Fグラインド:バウンス効果を最大限に発揮

Sグラインド:フェースも開ける万能タイプ

Mグラインド:バウンスを操リ多彩なショット

Dグラインド:易しさと自由度を兼ね備える

Kグラインド:バンカーで使いやすさを実感

Lグラインド:難しいショットも狙い撃ち

タイトリストVG3アイアン2018 ロフト角

タイトリストVG3アイアンの2018年モデルが2月に発売開始となります。

今の時代、アイアンを選ぶ際に、キッチリ調べなければならないのはロフト角。
モデルによってロフト角は大きく異なり、飛距離性能が大きく違ってきます。

今回VG3アイアンの2018年モデルは、2つのタイプが存在します。
VG3アイアンは、7番アイアンで30度。
VG3アイアンTYPE-Dは、7番アイアンで26度です。

VG3アイアンは、飛距離性能とコントロール性能、打感の全てを高いレベルで実現したモデル。

●タイトリスト VG3 アイアン(2018)N.S.PRO MODUS3 TOUR 105 スチールシャフト 5本セット(#6〜#9,PW)

それともう一つ、VG3アイアンTYPE-Dは、超ストロングロフトとのぶっ飛び系アイアン。高い反発力を持つフェースで高弾道で高い許容性を持っています。

タイトリストVG3アイアンTYPE-Dの詳細はこちら

タイトリスト ぶっ飛びアイアン

遂にタイトリストから超ストロングロフトのぶっ飛びアイアンが登場します。

日本市場向けモデルですが、タイトリストVG3アイアンのTYPE-Dです。

前作は、7番で28度のロフト角でしたが、今回は26度と超ストロングロフトになりました。


タイトリスト 2018年モデル NEW VG3 TYPE-D アイアンセット 5本セット(#6〜#9,PW) [NS プロ モーダス シリーズ] NSPRO MODUS3 TOUR120/システム125/TOUR130/TOUR105 スチールシャフト TITLEISTブイジースリーVG3 タイプD

7番より上の番手が中空構造になっており
反発力が高く、高弾道、ミスヒットにも強くなっています。

タイトリスト917D2 口コミ 評価

タイトリスト917D2ドライバー。

タイトリスト917D2の詳細はこちら
プロも使用するモデルですが、以前のタイトリストドライバーとは随分と印象が変わってきています。

球がつかまりやすく、上がりやすく、ミスヒットへの許容度も上がってきています。

もちろん、誰が打っても優しいというほどではありませんが、
中上級者の方であれば皆さんやさしく使えるドライバーだと思います。

実際に使用している方々からも
・よく捕まってくれる
・上がりやすい
・乾いた音で打感・打音がいい
・コントロール性抜群
と非常に良い評価が並びます。

飛距離性能としてはそれほど飛ぶ方ではありませんが、
平均飛距離が安定するドライバーでしょう。

⇒タイトリスト917D2 使用者の口コミ・評価はこちら

高慣性モーメントでつかまるドライバー

慣性モーメントが高いドライバーというのは、
うまく打てると飛んで曲がらないというメリットがあります。

典型的なモデルはPINGのGシリーズ。
多くのプロ選手が使っていて、G400は宮里優作や鈴木愛選手が使用して賞金王に輝きました。

【ピン公認フィッター対応 ポイント10倍】ピン G400 ドライバー G400 G400 SFTec G400 LSTec メーカー純正シャフトALTA J CB シャフト TOUR 173シャフト ジー400【日本仕様】(左用・レフティーあり)

しかし、高慣性モーメントドライバーを使っているアマチュアの中には、スライスが止まらない、飛ばない、と言う方がいることも事実です。
それは、慣性モーメントを高くすると、どうしても重くなる、振り遅れるということになりがちです。なので、プロや上級者のようにヘッドをうまく振り切れる方でないと難しい面がありました。

それが新しいタイトリストVG3ドライバーは、
クラウン部分の改良により高い慣性モーメントでありながら大きな軽量化、そしてつかまりやすい重心を実現しました。
これまでにない高慣性モーメントドライバーに仕上がっています。

タイトリストVG3ドライバーの詳細はこちら

タイトリストVG3ドライバー 飛距離

タイトリストVG3ドライバーの2018年モデルが12月22日に発売されますが、
今回のVG3は大きな進化がありました。

見た目にはわかりませんが、
ヘッドのクラウン部分とトゥ側にたくさんの穴が開いています。
その穴によって軽量化と高慣性モーメント、つかまりの良さを実現しています。

ヘッドを軽量化すると、ヘッドスピードが上がりボール初速が上がります。
しかし、軽量化をすると慣性モーメントが低くなってしまう傾向にあるのですが、
VG3はトゥ側の軽量化ができたことで適正な重量配分に成功。
軽量化と高慣性モーメントを両立させました。

また、慣性モーメントを高めるとつかまりが悪くなります。
しかし、これもクラウン部分とトゥ側の無数の穴と
重量の再分配で高慣性モーメントとつかまりの良さを両立させました。

フェースには、軽量7-1チタンを鍛造することで、高い精度と反発性、そして心地よい打音を実現。

飛ぶ、曲がらない、つかまる、打感・打音もいい、
全て揃ったドライバーとなりました。

【2018年モデル】 タイトリスト VG3 ドライバー 日本仕様 Titleist VG カーボン シャフト <12月22日発売予定 初回入荷分>

タイトリスト ゴルフウェア バーゲンセール!

今、ゴルフダイジェストオンラインでは、
タイトリストのゴルフウェアのバーゲンセールが実施されています。


タイトリスト ゴルフウェア バーゲンセールはこちら

今年は、タイトリストの福袋は出ないのでしょうかね~。
2年ほど前はゴルフウェアの福袋が出て、とても人気があったのですが、去年はありませんでした。
今年も出てきたら、ご紹介させていただきます!

タイトリスト718AP1アイアン 試打評価

タイトリスト718AP1アイアン。
718シリーズで最もやさしいモデルです。

日本では、AP2が非常によく売れていますが、
アメリカではAP1が最も売れているそうです。

さて、今回の718AP1ですが、
やはり非常にやさしいですね。
ストレート性能が非常に高く、曲がりません。

そして、7番アイアンで29度というストロングロフトですが、
球筋がとてもいいです。
これくらいのストロングロフトになってくると
弾道がユーティリティに近くなってくるのですが、
これはアイアンの弾道で飛んでくれます。
さすがタイトリストだなという印象です。

とても完成度が高くなったAP1アイアン。
アイアンをやさしく使いたい方におすすめです。

タイトリスト 718 AP1 アイアン Titleist MCI 60 シャフト仕様 6本セット[#5-P]

タイトリスト718アイアン 予約受付開始 日本

タイトリスト718アイアンの予約受付が
本日9月1日から始まりました。

すでにネットショップでも
受付が開始されています。

タイトリスト718CBアイアンの詳細はこちら

tanimasaki460.jpg

↑↑当サイトオリジナル特典付↑↑