2016年タイトリスト最新情報


タイトリスト917Dの詳細はこちら
2016年3月4日発売タイトリストVG3 2016年モデル
VG3ドライバーは、デザインを一新。
915Dと似た黒いデザインで格好良くなりました。

タイトリスト VG3ドライバー(2016)の詳細はこちら
アイアンは、2タイプがラインナップされています。
軟鉄鍛造の「VG3アイアン」。

VG3アイアン(2016)の詳細はこちら
飛ばしに特化した「VG3 TYPE-D」

●タイトリスト VG3アイアン TYPE-D(2016)NSプロ950GH スチールシャフト …

タイトリスト PRO V1 2017年モデル

タイトリストのNEWボールが
2017年初めに発売されることが予想されていますが、
先日、アメリカ版の本家タイトリストウェブサイト(titleist.com)にて
PRO V1の2017年モデルと思われるプロトタイプの
テスターを募集していました。

917シリーズの発売も楽しみですが、
PROV1の出来具合も楽しみです!

タイトリスト917F2 F3

タイトリスト917のフェアウェイウッドが
「ジョン・ディア・クラシック」でお披露目されましたが、
915では915Fと915Fdだったフェアウェイウッドが
917では917F2と917F3となりました。

F2の方がF3よりもヘッドが大きく、
打ち出し角が高めになるようです。

フェアウェイウッドにもドライバー同様に
SureFit CGシステムが搭載されていますが
ドライバーとは異なりフェースと平行に位置しています。


タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト 917 フェアウェイウッド

タイトリスト917F(フェアウェイウッド)の詳細が分かってきました。

今回のフェアウェイウッドは、
917F2とF3があることが分かりました。

ドライバーにはソールの後方に設置されている
可変式ウエイトのSureFit CGが
フェアウェイウッドにはソールの溝のすぐ後方に設置されています。
ですので、少し重心が前寄りになっているようですね。


タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト917D 飛距離性能

今年の秋に発売が予定されているタイトリスト917D。

続々と契約プロたちが使用を開始していますが、
その飛距離性能の高さに注目が集まってきています。

先日の全米プロの練習日に行われたドライビングコンテスト。
2位だったローリーマキロイを抑えて優勝したのは
タイトリスト917D3を使用していたアン・ビョンフン。

345ヤードを飛ばしたマキロイが優勝だと誰もが思っていたときに
347ヤードを飛ばして見事に優勝を果たしました。

アン選手のドライバーセッティングはこちら
タイトリスト 917D3(8.5度)
シャフト:ミツビシレーヨン テンセイ 70TX(45インチ)
SureFitホーゼルセッティング:A1
SureFit CGセッティング:ドロー
グリップ:ゴルフプライド ツアーベルベット


タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

松村道央プロがタイトリスト917D実践デビュー

松村道央プロが、タイトリスト917Dを
実戦で使っているんだそうです。

松村プロの917Dへの評価は、
方向性やミスへの許容度は相変わらず良く、
初速が速くなって飛距離が伸びている、
とのことです。


タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト 全英オープン2016 記念ヘッドカバー

タイトリスト契約の選手たちが
見慣れないヘッドカバーを使っていました。

気になって調べてみたら、これですね。

全英オープン2016 記念ヘッドカバーの詳細はこちら

ビルハースは917D2プロトタイプを使用中

ビルハース選手、めっちゃいいヤツです^^

タイトリスト契約ですので、もちろん917プロトタイプをテスト中。
ビルハースは、D2をテストしています。
これまで915D4という日本では発売されていない
浅重心のモデルを使用していました。
D2やD3とソールに設置されているウエイトの位置が違うでしょ↓↓

タイトリスト915D4の詳細はこちら

最近は、キャロウェイのXR16ドライバーもそうですが、
深い重心のクラブが多くなっています。
そうすると確かにやさしくオートマチックに使えていいのですが、
つかまり過ぎて左が怖かったり
どうも球がぼやけてしまうという感覚を持つ選手が出てきます。

そこでタイトリストは915D4、
キャロウェイは、XR16 SUB ZEROというプロトタイプが
プロからの要望で作られました。
フィルミケルソンなんかもSUB ZERO 使っていますね。
915Dと同じようにフェース寄りにウエイトが設置されています。
915D4もXR16 SUB ZEROも、日本では発売されていませんが、
アメリカでは発売されていますので、
通販で購入できます。
カリフォルニアにある日本人オーナーさんのお店。
ドライバーの送料は、キャンペーン中なら無料です↓↓

キャロウェイ XR16 SUB ZERO ドライバー

今平周吾 全英オープン クラブセッティング

今平周吾選手が、全英オープン初日
良いスタートを切ってくれましたね。

今平周吾選手のクラブセッティングをご紹介します。

ドライバー:タイトリスト915D2ドライバー


ロフト9.5度
シャフトは、ツアーAD MT-6+ (X)

フェアウェイウッド(15度18度):タイトリスト915F

ハイブリッド(21度):タイトリスト910H

4I~PW:タイトリスト 716 AP2アイアン

パター:オデッセイ バーサ 2ボール

ボール:タイトリスト PRO V1X

タイトリスト917Dが実戦テスト中!

タイトリスト契約プロが続々と
試合で917Dを使用し始めています。

ジミー・ウォーカーやジャスティン・トーマス、アダムスコットらが
WBCブリヂストン招待で実戦テストしていました。

⇒タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

tanimasaki460.jpg

↑↑当サイトオリジナル特典付↑↑