タイトリスト915 D2とD3の違い・比較

タイトリスト915を実際に試打してみて、D2とD3の違いを比較してみました。

決定的な違いは、大きさですね。D2が460ccでD3が440ccです。

実は、タイトリスト契約の松村道央プロや川村昌弘プロはD2を使っています。基本的に、プロは小さい方を選ぶのかと思っていましたが、最近の流れは違ってきているようですね。

やはり楽なD2を選ぶ傾向にあるようです。そうすると、私たちアマチュアも、D2で良いように思います。

実際、うちくらべてみましたが、正直D2がとっても簡単でD3が難しいということは感じませんでした。やはり安心感と言う部分でD2がやや打ちやすいように思いましたが、ヘッドスピード42くらいでD3もキッチリ240~250ヤード飛んでくれていました。

とりあえず、どちらも純正のスピーダー515で打ちくらべましたが、タイトリストのこのシリーズとしては、最も打ちやすいドライバーになっていると断言できますね。

【日本仕様】タイトリスト 915 D2 ドライバー 【10.5°・SRシャフト】タイトリストスピーダー515シャフト

☆日本正規品☆タイトリスト 915D3 ドライバータイトリスト スピーダー515