タイトリスト915D スピン量

タイトリスト915Dの試打の際に、スピン量のデータも出してもらいました。

ヘッドスピード43~44くらいで、スピン量は2400くらいでした。非常に安定感のあるドライバーでした!

☆NEWモデル☆☆日本正規品☆タイトリスト 915D2 ドライバータイトリスト スピーダー515 Tit…

タイトリスト915 試打

タイトリスト915の価格調査のためにゴルフ5に行ってきたのは、前回の記事で書きましたね。

そのついでに、改めて試打をしてきました。

打感は、めちゃくちゃ柔らかいということはないのですが、やはり溝によるヘッドのたわみによる一瞬捕まえる感覚がありますね。

D2とD3ともに打ちましたが、ヘッドスピードが42くらいでも普通に飛んでいました。
ヘッドスピードが42、スピン量が2500台、飛距離は250ヤードほど飛んでいました。

タイトリスト913までは、正直難しいという感覚がありましたが、915はいい感じで飛びますね。

11月26日現在での、最安値はこちら↓↓

【日本正規品】タイトリスト 915 D2 ドライバー タイトリストスピーダー 515シャフト

上記は、楽天ですが、Yahoo!の最安値はこちら
タイトリスト 915 D2 ドライバー タイトリストスピーダー 515シャフト 日本正規品

タイトリスト 915 D2 ドライバー タイトリストスピーダー 515シャフト 日本正規品

Amazon最安値店はこちら↓↓

タイトリスト 915D2 ドライバー タイトリストスピーダー515 10.5 SR

タイトリスト915D3 試打 スピーダー515

タイトリスト915D3を試打したので、その評価を書かせていただきます。

とりあえず、純正のspeeder515で試打しました。

ヘッドスピード42程度でも、十分に打てることに驚きました。42程度でスピン量が2500くらいで240ヤード飛んでいましたね。これはまずまずの飛距離ではないでしょうか。

そして、溝の効果。ミスショットに強いという特徴はやはりしっかり表れているように感じました。自分ではひっかけたかなというショットでもそれほど曲がらず、まずまずの距離が出ていたり、トップ目のボールなのに吹き上がらずになかなかの飛距離が出ていました。

D2の460ccが苦手だけど、D3はハード過ぎるのかな?と心配されている方も、十分に使いこなせる可能性があるクラブです。

Yahoo!最安値
日本正規品 タイトリスト 915D3 ドライバー タイトリスト スピーダー515 Titleist Speeder カーボンシャフト

日本正規品 タイトリスト 915D3 ドライバー タイトリスト スピーダー515 Titleist Speeder カーボンシャフト

楽天最安値

11月中旬販売☆☆日本正規品☆タイトリスト 915D3 ドライバータイトリスト スピーダー515 Ti…

Amazon最安値

Titleist(タイトリスト) 915D3 ドライバー タイトリスト スピーダー515カーボンシャフト/10.5/SR 日本仕様

タイトリスト915発売日

タイトリスト915が、今日11月14日に発売開始です!!
送料無料 即納可能 タイトリスト 日本仕様 915D3 ドライバー タイトリストスピーダー515 純正ヘッドカバー付        ゴルフクラブ

送料無料 即納可能 タイトリスト 日本仕様 915D3 ドライバー タイトリストスピーダー515 純正ヘッドカバー付 ゴルフクラブ

すでに、USモデルを使っている友人もいますが、やはり飛ぶみたいですよ。913に比較して、確かに一発の飛距離も伸びているそうですが、少し芯を外した時の飛距離がすごく良いようです。ほとんど落ちないようですね。

その理由は、もちろんソールの溝。真っ芯でとらえたときには、ヘッド全体が一瞬たわみ、その一瞬後にボールを一気に押し出してくれるようです。ですので、インパクトでボールをつぶす感覚があると、プロも仰っていますね。飛距離は当然出る上に、ボールをコントロールできる感覚がキッチリあるようです。だから、プロでもD2を使っているんですね(松村道央プロ、川村昌弘プロらが使用)。

11月中旬販売☆先行予約☆日本正規品☆タイトリスト 915D2 ドライバータイトリスト スピーダ…

また、芯を外した時には、ここでもソールの溝がたわみます。実は、芯を外すと、普通であればヘッドがおかしな方向に回転します。それによってボールはおかしな方向に飛び出し、さらにサイドスピンがかかって曲がります。しかし、溝がありヘッドがたわむことで、ヘッドの回転が抑えられ曲がりにくくなるのです。そして、飛距離のロスも少なくなります。

この技術は、タイトリスト915だけでなく、めちゃくちゃ飛ぶようになったと尾崎直道プロが絶賛するグローレFや、2015年に発売されるナイキのVaporドライバーにも採用されています。


【あす楽】【日本正規品】【送料無料】【ゴルフクラブ】日本仕様 テーラーメイド Taylormadeテ…

タイトリスト915とビッグバーサアルファ815を打ちくらべた比較

タイトリスト915とビッグバーサアルファ815を打ちくらべた比較をしてみたいと思います。

【予約】【11月中旬発売予定】【Callaway/キャロウェイ】【日本正規品】【BIG BERTHA ALPHA 815…

先日、ハンデ3の方がタイトリスト915を試打したいということで、付き合ってきました。

前々からタイトリスト915の評判が良いことから、発売を心待ちにしていて、ようやく近所で試打が出来るようになったことから一緒に行ってきたのです。

その際に、ビッグバーサアルファ815も興味を持っておられて同時に試打してきました。

感想としては、どちらも非常に完成度が高い素晴らしいクラブだったということ。
インパクトでカキーンと球が飛んでいく感じではなく、しっかりとボールを捉えて飛んでいく感覚は秀逸です。
さらに、飛距離性能と言う部分でも、めちゃくちゃ飛びますね。ハンデ3の方も、元々キャロウェイのXHOT2を使っているのですが、それよりも10ヤードくらい飛距離が伸びているそうです。

タイト915D2とD3、ビッグバーサアルファ815、ビッグバーサアルファ815ダブルダイヤモンドの4つを比較すると、一番操作性が高いのが、D3ですね。弾道も一番低いです。
その次に、ダブルダイヤモンドも上級者向きという感じです。中弾道で低スピンでなかなか落ちてこない。
この二つのドライバーは、やや難しいな~という印象です。適当に振って簡単に飛んでいくクラブではないですね。

最も上がりやすく、飛距離が出たのは、アルファ815です。これは驚きました。D2とそれほど変わらないのですが、簡単に飛ばせるという面では、アルファ815でした。

どれを購入するのかは、本当に迷うところですね。好みの問題もあります。「タイトリストがかっこいいから」そういう選択もあるのかもしれません。

両方とも、11月14日から順次発売開始ということです。

最安値は、随分と安いですね。
ビッグバーサアルファ815の定価は、純正シャフトが6万5千円ですが、ネット最安値は、4万3千円です。

【予約】【11月中旬発売予定】【Callaway/キャロウェイ】【日本正規品】【BIG BERTHA ALPHA 815…

タイトリスト915 店舗での試打始まっています

タイトリスト915ですが、発売日は11月14日ですが、一般のゴルフショップでも試打が出来るようになっています。

まずは、店舗で試打をして、気に入ったらネットで購入という方も多いのかもしれませんね。

ネットでの最安値は、こちらですね。

【送料無料】タイトリスト 915 D2 ドライバー

今すぐに手に入れたい方は、USモデルをチョイスする選択肢もあります。
ヘッドは同じ。シャフトが少し違いますが、USモデルを好んで購入する方もいらっしゃいますので、好みは個人差がありますね。
⇒タイトリスト915USモデルを今すぐ激安最安値購入するならこちら

タイトリスト915 発売日が決定!

タイトリスト915の発売日が決まったようです。

11月14日(金)です。

大ヒットした913から、さらなる大きな進化を遂げているという噂の915。すでに、USモデルを手にしているアマチュアの方がも大絶賛しています。

ソールの溝効果は、半端ないようですね。
何がすごいのか?
車の衝突実験を想像してみてください。車が壁に当たる瞬間って、車全体がグシャッと前の壁の方に向かって潰れていきます。車の勢いや重さなどが車が潰れていくときに一気に壁に向かっていきます。
それと同じように、タイトリスト915は、インパクトの瞬間にヘッドがたわみ、ボールにすべての勢いが凝縮されるのです。ヘッド全体でボールに衝突していく・・・。
下手な文章なので、これで伝わったかどうかわかりませんが、とにかく溝の効果で、飛距離がかなり伸びるようです。

さらに、芯を外しても、溝のたわみの効果で、ヘッドがおかしな方向を向かないのです。
芯を外したときに、大きく曲がるのは、インパクトの瞬間にヘッドがおかしな方向を向いてしまうからです。それが溝があるお陰で、芯をはずしてもヘッドの向きが変わらないのです。

これは打ってみれば確実にわかります。特に915D2は、球を曲げようと思っても曲がりません。とにかく直進性に優れています。日本人プロは、現時点では結構D2を使っているようですね。


2015/タイトリスト915D2ドライバースピーダー515

タイトリスト915試打

タイトリスト915を試打してきました。



913などタイトリストのこのシリーズは、プロも使うモデルだけあって、これまでもハードなドライバーが多かったように思います。

D2は比較的簡単ということですが、それでもハードはイメージでした。

しかし、今回915D2を最初に打った感じは、非常にやさしい!と言うものでした。正直、まっすぐにしか飛びません^^;
打った瞬間にしっかりと高さも出ます。高弾道、低スピンで飛んでくれます。

D3はというと、ヘッドも少し小ぶりになりますが、それでも440ccもありますので、随分と大きなヘッドで安心感はあります。そして、打った感じも、ヘッドスピード43~45くらいの私でも十分に打ちこなせますね。

ただ、やはりD3は少しハードなので、ドライバーショットを簡単に打ちたいと思う方にはD2、球を操作して操りたい方にはD3をお勧めします。

日本での発売は、11月中旬です。すでに予約の受付が行われています。

しかし、すでにアメリカでは発売が開始されています。日本にいても、通販で普通に購入することが出来ます。
日本語対応してくれて、多くの日本人に利用されているショップをご紹介します。
⇒タイトリスト915を今すぐ激安最安値購入するならこちら