タイトリスト915D3重心・MI値は?

タイトリスト915D3の
詳細データをご紹介します。

ヘッドの重さ:202.5g(重い)
ヘッドの大きさ:440㎤
フェース高:59.2㎜(ディープ)
SS高さ:36.9㎜(やや高い)
重心距離:40.7㎜(長い)
重心深度:39.4㎜(深い)
軸回りMI:7593g㎠(大きい)

タイトリスト915D3の詳細はこちら

ジョーダンスピース クラブセッティング 2015

ジョーダンスピースの2015年クラブセッティングです。

ドライバー:タイトリスト915D2 アルディラ Rogue 60X

タイトリスト915 D2 US仕様 Aldila Rogue Black

タイトリスト 915 F ツアーAD DI
タイトリスト 915 Hd ツアーAD DI
タイトリスト AP2 714 アイアン

タイトリスト AP2 714

タイトリスト ボーケイデザイン SM5ウェッジ
スコッティキャメロン 009 プロトタイプ
タイトリスト PRO V1X

タイトリスト915 スペック

タイトリスト915は、これまでの910、913などと比べると随分とイメージが変わってきました。

サイズは、915D2が460cc、915D3が440ccもありますので、当然直進性に優れたオートマチック感が増しています。

私自身試打してみた感想ですが、D2なんて曲げようと思ってもなかなかボールを曲げられないくらいに直進性に優れています。

そして、溝の効果で、インパクトでボールが暴れないというか、しっかりと押していける感じがありますので、上級者の方も嫌な感覚はないかと思います。

その証拠に、松村道央プロをはじめ、日本人プロの多くが、D2を好んで使っています。

そんな915の詳細スペックをご紹介します。

⇒タイトリスト915D2スペック詳細

⇒タイトリスト915D3スペック詳細