タイトリスト915D4

タイトリスト915D4が
市販されましたね。

USモデルのみの様です。
詳細はこちら↓↓

既に現在PGAツアーでは
D2でもD3でもないモデルが使われており、
随分と前からいつ市販化されるのか??
話題になっていました。

D2やD3と違い、後ろに出っ張った部分が
やや丸みを帯びています。

D3よりディープフェイスになり
ヘッド体積が450cc。

重心位置がD2やD3より前にあるので、
スピン量を減らすことができます。

タイトリスト915D4の詳細はこちら

アダムスコット ドライバー

アダムスコットのドライバーは何?という話題がありましたので、お話ししたいと思います。

タイトリスト915であることは、想像がつくかと思います。

では、タイトリスト915のD2?D3?と確認したくなりますよね。

どっちだと思います??

実は、どちらでもないのです。

タイトリスト915D5です!

そんなものないよ!と言う方もいらっしゃるでしょう。

では、お見せします。USGA適合クラブリストです。
titleist-2

915は、D3でも440ccあり、私の周りのアマチュアでさえも、もう少し小さいモデルがあればいいのにね、という話をしていました。

当然それはプロの中でも言われていて、アダムスコット用に915D5が作られたという噂を聞いたので、探してみました。

現時点では、アメリカでも市販はされていませんが、おそらくそのうち発売されることになるでしょう。

逐一情報を集めておきますので、分かり次第すぐに報告します!





タイトリスト915を今すぐ激安最安値購入するならこちら

タイトリスト915D5

タイトリスト915D5の存在が噂されています。

913までは、D2、D3までしかありませんでしたので、本当にそんなものがあるのか?と私も最初は半信半疑でした。

しかし、発見してしまいました。噂ではありません。事実として、タイトリスト915D5が存在します

これはUSGA適合クラブリストです。ここにリストアップされていないクラブは、競技では使うことが出来ません。
titleist-2

確かに、915D5がリストアップされているのです!確実に存在するということです。

まだアメリカでも発表はされていませんが、アダムスコットモデルだと言われています。
確かに915は、D2が460ccで、D3が440ccですから、操作性を強く望む傾向が強いプロには、もう少し小ぶりなヘッドが欲しいという要望があっても不思議ではありません。
実際、アマチュアの間でも、トップアマの間では、そのような声が聞こえていました。

アメリカで発表、発売されたら、すぐにこのサイトでもご紹介します。