タイトリスト 917 915 の溝の効果

タイトリスト915から採用されている
溝(アクティブ・リコイル・チャンネル)が
917にも採用されています。

最近はタイトリスト以外でも
多くのドライバーにこの溝が付いていますね。

915を打った感じでは、
溝によってミスが
軽減されるような印象を受けています。
左右の曲がり幅が減ってくれたり
薄めにヒットした際でも
ある程度飛距離が出てくれるように感じます。

あるゴルフ雑誌のテストでは
それが証明されていました。
横のミスヒットに関しては
溝がたわむことでサイドスピン量が減り
また飛び出す方向性も狂い難くなっているようです。

915から917で少し溝の形状が変わっていますが、
より性能がアップされているのでしょう。


タイトリスト917シリーズの詳細はこちら

タイトリスト917を一番早く購入する方法

タイトリスト917シリーズがお披露目されましたが、
発売日の正式発表はまだです。

ただ、例年の傾向通りなら、
まずは10月にアメリカで発売されます。
日本で発売されるのは12月になるでしょう。

ですので、最も早く手に入れるには、
アメリカの発売日に購入することになります。

日本人ゴルファーたちに、
最も人気があるアメリカのショップは
カリフォルニアの日本人が経営しているお店です。
そこは、早くから非常に早い段階で
予約の受付を開始してくれます。
⇒日本人ご用達のカリフォルニアのショップはこちら

タイトリスト 917 アイアン ?

タイトリスト917にアイアンはラインナップされないの?
ということを質問されました。

アイアンは、発売されません。

すでに2016年モデルとして
タイトリスト716シリーズが出ていますから。

タイトリスト716CBアイアン

タイトリスト917として発売されるのは
ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッドです。

タイトリスト917シリーズの詳細はこちら