テーラーメイドR15 シャフトツアーAD MJ

テーラーメイドR15にシャフトをツアーAD MJで検討している方が非常に多いかと思います。

私自身、この組み合わせが最も好きですね。特に気に入ったのは、430とMJです。


【2014年12月発売予定】【2015年モデル】【先行予約】 テーラーメイド R15 430 ドライバー [ツ…

430は、460に比べると、球が上がりにくく、つかまりが良くありません。もちろん、これは中弾道でストレートからフェードを打ちたい方に最適なのですが、もうちょっと球を高くして、つかまりを良くしたいなら、MJとの組み合わせが最高です。


R15 430 MJの詳細はこちら

テーラーメイドR15430とタイトリスト915D3比較

テーラーメイドR15とタイトリスト915は、2015年シーズン、世界で最も使用率の高いクラブになることは間違いありません。

早速、アマチュアゴルファーも買い替えている方が多いようですね。

タイトリスト915は11月に発売開始されて非常に多く売れているようです。テーラーメイドR15は12月12日発売日です。

ヘッドの大きさがR15もタイト915も二種類あります。今日は、小さい方のモデルを比較します。

私が打った感じとして、両方のクラブ共に、ヘッドスピード43くらいで十分に打ちこなせると思います。もちろん、シャフトによるというところもあります。

ツアーAD MJとの組み合わせでは、両者ともに弾道がやや高めで、しっかりと捕まってくれます。ですので、非常にやさしくしてくれます。

【日本正規品】【送料無料】【ゴルフクラブ】日本仕様 テーラーメイド Taylormade【12月中旬発…


915D3 MJの詳細はこちら

テーラーメイドR15純正シャフト

テーラーメイドR15の純正シャフトのついてお伝えします。

「TM1-115」という名前が付けられているそうですが、
まず重さは、S=57g SR=55g R=52gになります。
クラブ全体重量は、S=311g SR=309 R=306g

バランスはすべてD2.
キックポイントは中になります。

より詳細な情報はこちらに↓↓

新開発フロント・トラック・システムによる独自のロー・フォワード・シージー設計でさらなる高…